2009年01月15日

MINDRIVE(08.12.20)at 北上バンビーノ

年が明けてしまいましたので去年になりますが、お友達の〆さんプロデュースのイベント「MINEDRIVE」に参加させていただきました。恥ずかしながら大変完成度の低いライブをやってしまったのですが、笑って許してくださったばかりか、次回リベンジの機会をいただける旨お約束いただいた〆さんに感謝です。

当日の模様を録音したCDを〆さんからいただきましたので、ここにアップします。もちろん、僕のライブ音源は必ず「縁起物」としてお聴き下さい(笑)。

1曲目は「風の前の塵」

もともと現在進めているウスバカゲロウのプロジェクトではかずなさんに歌ってもらっている曲ですが、今回はキーを下げて、いかにも「ドフォーク」な感じで歌ってみました。ちなみに前半は心なしか声が震えている感じで、やっと落着いてきたかな……と思ったこの曲の最後で力いっぱい4弦を切りました(汗)。




2曲目は「季節外れの月」

聴いていて、1曲目の動揺の余韻が手に取るように分かります(汗)。




3曲目は「裏次元」

失敗は数あれど、何とかリズムを取り戻しつつあったこの曲、しかし残念ながら最後に1弦を切ってしまい、また動揺らくたに逆戻りです(笑)。




4曲目は「絆創膏」

この曲、基本フレーズが「D-Dm-A」の展開なんですが、1弦が切れているためこの部分がさっぱり分からなくなっているわけですね。それでも弾ききった自分を誉めてあげたいと思います(爆)。




最後の曲は「男だけのクリスマスイブ」

リラックスして歌ってはいるのですが、リラックスが段々とグダグダになっていっている感じがしなくもないのですが……(滝汗)。

posted by らくた at 04:14| Comment(47) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

風の前の塵(仮)



気が付いたらもう半年近く曲作ってなかったんですねぇ。そりゃソフトの使い方も機材のいじり方も楽器の弾き方も忘れてるはずだ…(ヲイ)。

っていうわけで、原案はずいぶん前から出来ていたんですが、やっと形になった曲をアップします。お聴きいただけば解ることですが、どう考えても僕のキーには合ってません。いや、頭に浮かんだ時点でこの感じだったんで仕方ないのです。ではボツか…というとそうでもなく、多少考えるところがありまして…(ニヤリ)。

-------------------------------------------------------------

今日より素晴らしい明日が来る
君は本当に信じているのかい?
君の過ごす今日は本当に昨日よりも
素晴らしい日なのかい?本当にそうなのかい?

ちょっとだけ後ろ向きに歩いてみよう
きっといつもとは少しだけ違う景色が見える

頼み難きは人の心
移ろい易き人の心
信じた人が背を向ける
昨日の友は今日の敵

悲しい夢を見て泣いてる愛しい人よ
大丈夫安心して
現実より儚い夢なんてないから

信じていたものにもし裏切られたとしても
それは見立て違い。君のただの買い被り

大事にしていたものをもしも裏切ったとしても
誰も責めやしない、所詮同じ穴の狢

ちょっとだけ後ろ向きに歩いてみよう
前かがみ急ぎ足の君の丸い背中小さく見える

頼み難きは人の心
移ろい易き人の心
信じた人に背を向ける
昨日の友が今日は敵

悲しい夢を見て泣いてる愛しい人よ
大丈夫安心して
現実より儚い夢なんてないから


子供じみた夢は崩れ
猛き心もついには折れ
すべては風の前の塵
また不確かな明日が来る

悲しい夢を見て泣いてる愛しい人よ
大丈夫安心して
現実より儚い夢なんてないから

【データ】
曲・詞・ベース・ギター・歌・コーラス:やんべひろゆき
役に立たないデータ
posted by らくた at 08:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

さよならさえも言えなくて〜memories of you〜(仮)スライドギター入りバージョン



先日発表した曲、何か一味足りない気がするので、スライドギターを入れてみました。もちろんスライドギター初心者ですからリズムといい音程といい粗だらけですが、まぁ、試しに聞いてみて下さい。

ちなみにチューニングはオープンE。ギターはLINE6 VARIAXのレスポールシミュレート(トグルスイッチは真ん中)の設定。エフェクターはVOXのToneLabSEで、トレブルブースター→VOX AC30シミュレーター→ルームリバーブで元の音を作って、パソコンに取り込んでからKORGのMDE-XというVSTプラグインで深めのルームリバーブをさらに足しています。
posted by らくた at 07:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

さよならさえも言えなくて〜memories of you〜(仮)




最近いろんな意味で「自分の実力以上のことはしようとしない」傾向のあるらくたですが、何故か音楽に関してだけは妙に実力以上のことをしようとする傾向があります。

さて、今回出来た曲ですが、結構前の段階で曲の前半部分が出来ていたのですが、どうしても続きが出来ませんでした。別に難しくしようと思ったわけではないのですが、頭の中でなっている音が、自分の引き出しにない(ような気がする)音だったので、それをトレースするのに結構手間がかかったんです。また、曲が先に出来てしまっていた関係でどうしても歌詞が上手く載らず、完成まで結構時間がかかりました。このように苦吟する場合は大体お蔵入りになるか、もしくは大した出来にならないかどちらかなんですが、今回はまぁまぁじゃないかな…と思います。まぁ、まだラフデモの段階ですから演奏も歌も粗だらけですが…(汗)。


さよならさえも言えなくて〜memories of you〜(仮)

海岸へ向かうゆるい下り坂
君の住む街…僕は一人きり
君も一人でいるらしいね

君は誰よりも僕のそばにいた
僕は誰より君のそばにいた
中途半端な距離残して

心の鍵…君の心の…心の鍵…一番奥
見つからないままこじ開けようとして
傷ついた君の心はもう開かない

君をこれ以上傷つけたくない
ここで帰るよ…終わりにするよ
さよならさえ言えないけど

届かないI Love You抱えたまま

【データ】
曲・詞・キーボード・打ち込み・ギター・歌・コーラス:やんべひろゆき
posted by らくた at 08:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

一人で街を歩くとき ※音量注意



これも気がつくと作ってから10年は経ってしまっている曲です(笑)。当時はまっていたJ.D Southerの「Go Ahead And Rain」とかPOCOの「Midnight Rain」なんかに影響されて作った曲です。面白いもので、「この曲のイメージで」と思って作ったときの方がきちんと「似ていない」曲が作れるんですよね…(笑)。

この曲は先代のシーケンサー、ヤマハのQY700でバックトラックを作り、音源はすべてローランドのJV1080で鳴らしています。ベースは打ち込み、ギターはアコギもエレキもVARIAXで演奏しています。ボーカルはSONARの中でコーラス・リバーブ・コンプレッサー・イコライザーをかけてあります。珍しく結構作りこんだ感じですね。


一人で街を歩くとき

初めて出会ったあの日も雨だった
降りしきる雨は優しかったはずなのに
僕は立ち止まる この雨の中で
君の言葉の意味も分からないまま

君が去っていく 振り返りもせず
傘もささないでずぶ濡れになりながら
僕を一人残し去っていく君を
追いかけることも出来はしない

In a gentle rain 残された僕は一人
It's raining im my heart 優しい雨に打たれて…

きっと雨が降る日に一人で傘もささずに
街を歩くときにはいつも僕は君を待つだろう

In a gentle rain 残された僕は一人
It's raining im my heart 優しい雨に打たれて…

In a gentle rain 残された僕は一人
It's raining im my heart 優しい雨に打たれて…


【データ】
詞・曲・打ち込み・アコースティックギター・エレキギター・ボーカル・コーラス:やんべひろゆき

※いつもに比べて録音レベルが高めなのでご注意下さい。
posted by らくた at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日



結構前から出来ていた曲なんですが、何となくある曲に似てるなぁ…ということで、発表しないできたんですが、前回ライブで初めて歌ってみて、やっぱりきれいな曲なんで(超自画自賛;笑)、録音して発表してみることにしました。


君が通り過ぎていく
僕が通り過ぎていく
君はうつむいたまま
僕はうつむいたまま

冷たい風が吹いてる
君の肩が震える
君の足音遠くなる
冷たい街の中へ

時は二人の間を流れた
消せない深い傷を残して

冷たい風が吹くとき
君の肩を抱き寄せて
あたためてやれるならば
冷たい街の中で

時は二人の間を流れた
消せない深い傷を残して

時は二人の間を流れた
消せない深い傷を残して

【データ】
詞・曲・ギター・ベース・歌・コーラス:やんべひろゆき
posted by らくた at 07:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

幸せの方程式



久々の音源アップです。今日も仕事、それも早出だって言うのにこんな時間まで何やってるんだか…(笑)。これ、今考えているウスバカゲロウの音源に入れようと思って、デモというよりはベースのパートだけ完成させようと思って作ってみました。ですからギターは右も左もVARIAXで録ってます。しかし、ギターを入れてみたらベースだけが最後そろってない…(汗)。結局作り直しではあるんですが、音楽らくた一応健在ということで。

【データ】
詞・曲・ギター・ベース:やんべひろゆき
posted by らくた at 04:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

裏次元



以前「曲調は、EAGLESのONE OF THESE NIGHTSとDOOBIE BROTHERSのLONG TRAIN RUNNINGとCSN&YのDeja Vuとアリスのメシアをごちゃまぜにした…しかもそれぞれの解釈が激しく間違えている…ような感じ(爆)です」なんて書いておりました、今年の2月のPOPLAB-RECORDSのコンピ曲出品曲の全曲試聴版です。



裏次元

東の空に太陽が沈む
新幹線よりも速い
路面電車を染めながら

山の方へと川は流れる
上流に向かうほど
川幅は広くなる

東京駅発の上り電車で
君の住む田舎町へ
ゆっくりと大急ぎ

地球の周りを太陽が回る
地球が回るって?
君は確かめたのかい?

歓喜の断末魔
敗北の雄叫び
夢見るリアリスト
負け続けのヒーロー

もしかしたら時計は
逆に回るかもしれない
もしかしたら君は
僕のこと誰よりも強く
愛する


【データ】
名義:ウスバカゲロウ
詞・曲・打ち込み・アコースティックギター・エレキギター:やんべひろゆき
エレキギター・ギターソロ:ぱんち
オルガン:ニシザワユウキ
posted by らくた at 02:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

シュレッダー・改訂版1



先日アップした「シュレッダー」の、「溜め」を減らしてスライドギターを入れたバージョン、作ってみました。
posted by らくた at 23:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

シュレッダー



「最近『おバカ路線』の曲を書いていないよねぇ」という相方の突込みが入ったので、久しぶりにやってみようかと思っていろいろ策を練ってはいたんですが、策を練っても大体曲はで来ません(笑)。

で、ある日、ふっと「シュレッダー」をテーマに今日を作ってみようかと思いつきました。「オチ」の方針は当初から出来ていたんですが、歌詞も曲もどういう構成にするかは1ヶ月くらい考えていました。ところが出来る時って結構あっという間なんですよね。今日、会社帰りの電車の中で何となくメモ帳を取り出して歌詞を書き始めて、地元駅に着いた頃には出来上がってました。駐輪場までの道すが鼻歌でメロディーを確認して、家に着いた1時くらいから録音を始めて、3時半にはMP3が仕上がってました。

ちなみにまだラフデモの段階なのでこれからきちんと手を入れて行こうと思ってますです。はい(笑)。


シュレッダー

個人情報をシュレッダーにかける
社外秘の資料シュレッダーにかける
いらないフロッピーシュレッダーにかける
いらないCD−ROMシュレッダーにかける

いろいろ人に見られたくないものもあるから
シュレッダは砕く…粉々に砕く

古いアドレス帳シュレッダーにかける
去年のスケジュールシュレッダーにかける
古い日記帳シュレッダーにかける
昔のラブレターシュレッダーにかける

いろいろ人に見られちゃ困るものもあるから
シュレッダーは砕く…粉々に砕く

君と並んだ写真シュレッダーにかける
君からの手紙シュレッダーにかける
君との思い出シュレッダーにかける
シュレッダーにかける…シュレッダーにかける

いろいろきれいに忘れ去りたいこともあるのに
僕の心砕くシュレッダーはない


【データ】
詞・曲・ギター・ベース:やんべひろゆき

※なお、ドラムはサンプリングCD(もちろん著作権はOKのもの)をそのまま使用しています。
posted by らくた at 03:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。